プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

114

森吉山BC

森吉山①
1月のとある休日 秋田県森吉山へモンスター(樹氷)見学とパウダースノーを求めて~

出来れば快晴の森吉山 山頂より、モンスターを眼下にみながらドロップイン
という具合を想定していたのでしたが・・・・なかなか快晴には当たりません
自然相手だと休日と快晴の相性は上手く行きません・・・・・当然ですか 
森吉山②
早朝4時発 遠路やって来ました~マタギの里 「あに」
深深と降っていた雪もひとまず止んで来ました~
森吉山③
ゴンドラで阿仁スキー場トップまで上がり山頂目指すも~雪とガスで視界不良
ならば、ぶな林帯の林間滑走に予定変更
森吉山④
モンスターも着々と成長していました(先月)
森吉山⑤
BCの場合 毎回コンディションが違うので滑りの満足感というのは、
なかなか得られないのです~・・・・・・ 
技量が足りないのは勿論承知なのですが・・・・・・・・・・
時にはクラストバーン パック~モナカ雪 腐れ雪 ザラメだと可
パフパフのパウダーは、なかなか当たらないのです。
与えられた条件を加味して、どう上手く楽しく滑るか?が大切なのですが
森吉山⑥
この日の森吉林間コース 湿り気のある股下位の降雪で重めのパウダーランとなりましたが~
コンディションとしては良い方 ですね。
森吉山⑦
モンスターと記念撮影
森吉山⑧
足元にかかる負荷に捕われないようにバランス取らないと 深雪の中へ撃沈 
一旦転んでしまうと 深雪から起き上がるのに体力消耗がかなりあるのです・・・
森吉山⑨
2回の登り返しで深雪満喫の 森吉林間BCでした・・・・・・・・ 
今度こそは快晴の森吉山からのドロップインを夢見て  帰路についた。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。