プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

130

GW恒例の鳥海山!

山の会 GW恒例の鳥海山!! 昨年に続き~今年も寒波の影響で強風&ガス
でも降雪あり もしかしたらや?大斜面を気持ちよいパウダーランかな?っと、
一時期待はしたものの、強風とガス ちょっぴり硬めのバーンでした。
山の会②
初日 祓川口から七高山の全容はみえなかったが~いける所まで行くというノリで
第一関門の七ツ釜避難小屋目指して進みます~山スキー隊とハイク隊と分かれて行きます。
山の会⑤
とりあえず七ツ釜避難小屋へ到着 やはり小屋から上はガスと風がかなりキツイ様相
無理しては行動しない「安全第一」なので 即下山~後は宿舎で温泉入って
かなり早めの   最終目的 実はコレだったりして 
山の会⑥


明けて 翌5日(日) かすかな期待を込めて祓川駐車場に行ってみたものの 
前日よりも強い風に一同愕然  予報を見ても回復する見込みが無いようだ
一部の強者は暫し様子を見てアタックするようだ~各々の思いが交差するが、大半は行程変更で
急遽~月山方面へ 姥ヶ岳駐車場へ向けて一路車を走らせる
姥ヶ岳駐車場の到着すると、意外に おだやか~ 鳥海山は独立峰だからより過酷なのか? 
山の会2-①
リフトトップから姥ヶ岳へハイクアップ、朝日連峰も見えて来てカマケン氏気分も上々 
山の会2-②
姥山頂から石跳沢へイザ行かん 暑くなく~風も穏か~なにげにパウダーランの予感
各自シール外してドロップポイントへ移動 皆さん逸る気持ちを抑えて~
山の会2-③
湯殿山も見え見えです、各々が気ままにターン弧を画いて行きます
山の会2-④
石跳沢まで滑り降りるのは、あっと言う間なので もったいぶって滑るのです~
山の会2-⑤
ネイチャーセンターまで滑って 二日間の行程が終了しました、
充分満喫した人 物足りなかった人 またまた其々の思いが・・・・・交差する
ガッツリ派とあっさり派 中間派? 
鳥海山で其々の山スキーへの思いと充実度が重なるのはいつの日か?
来年のGWこそは・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。