プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

136

板収め・・・まだまだ”

もう6月に入り 神室連峰山開きも終え(近日中?ブログUP予定)
夏山シーズン突入”新緑&花々が美しい季節になりました・・・・・が!
スキーもまだまだイケテます。 と言う訳で 鳥海山~文殊岳”
「またか」 とは言わないで下さい~
神室連峰・夏山行報告のつなぎとして・・・・・

見ていただいている皆さんに楽しんで頂く為に、
絶え間ないブログアップを心がけていきます 

M1.jpg
ステップ細板&革靴の軽快テレ仕様で~ノンシールハイク、
いつもの県境口から~登り始めは急登なので、ジグをきりながらですが難なく行けます
あとは右手に笙ヶ岳を見ながらメロー斜面を気持ちよく・・・・
いつもの所から見る文殊岳方面・・・・・・雪がかなり消えております 
M2.jpg
スキーを背負って登る事を想定して・・・御浜小屋通過~
扇子森からは夏道を辿って~稲倉岳から雲が湧いて出てきました
どうやら今日は 雲の演技を楽しめる日のようです・・・ラッキー 
M3.jpg
御田ヶ原から見ると~一週間でかなり融雪が進みました・・・「あたりまえ」
縦溝は滑りの修行になるので良しとしても、クラックが気になります 
クラックに嵌まってしまっては  本当の意味での「ヤバイッす」
M4.jpg
雲の造形美① 雲の色が黄色だと、POPになるのでは 
M5.jpg
雲の造形美② 湧いて出て来たと言う感じが出てました~
M6.jpg
雲の造形美③~^^
M7.jpg
あまりにも美しい自然美に見とれてしまい仲間入りしたくて~
青い空・白い山・雲の造形美に納まってみました~ 異質でしたか?
M8.jpg
雲の造形美④ 目まぐるしく変わる雲の演技に  
M9.jpg
帰路~日本海方面から白い雲が流れ込んで来ました~画像では臨場感がイマイチでした 
M10.jpg
雲の造形美⑤ 今日は雲の造形美に楽しませていただきました 
雲のおかげで、滑り修行も~登り返しも 楽しい一日でした。
M11.jpg
振り返って~ちょこちょこながら滑った斜面をなぞってみました~
何度も止まりながら~ちょこちょこ小回り練習にはもって来いでした
融雪の状況で際どいヶ所があったりしましたが、充分楽しめましたョ。
でも~もう少し早い時期に滑った方がイイ感じですね 
M12.jpg
ステップソール細板・ハイクは軽くて滑りも快適で GOOですね

次回・・・・・・神室連峰山開きの報告をいたします・・・来週になるかな??
好・ご期待あれ 
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。