プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 管理人

    管理人

    2013-08-30 (Fri) 12:01

    与太郎さん
    現場検証してきました~
    岩ゴロで転倒=即流血の現場でした、
    途中の岩ゴロ登山道にも血痕が付いました
    結構~転倒あるのかも???
    祖母谷温泉ですか!ネット検索したら、秘境秘湯のようですね、
    アルプスにしては人も少ないようで~非常に魅力的なそそるコースだなぁ~
    二泊三日でしょうか?・・・参加したいですね”日程どうかな??
    くれぐれも吹雪かれた場合の手袋対策はして下さい!
  2. 与太郎(いわき支部)

    与太郎(いわき支部)

    2013-08-30 (Fri) 09:20

    さすがですねえ
    「支部長デジカメかばって大流血鮮血ほとばしり山行中断危機一発事件」
    の実況検分とは!!
    本部の高い危機管理能力がうかがわれます
    なお、いわき支部では、今後の白馬~唐松間は、支部長が不帰ノ嶮を通らないと決定したため、白馬―清水岳―祖母谷温泉-唐松のコースとなります
    興味のある方は、ヤマレコで支部まで問い合せを
  3. 管理人

    管理人

    2013-08-29 (Thu) 13:30

    支部長・shinkaさん
    剣岳遠征の時、御三名からいわき支部の武勇伝山行を聞いてから、
    無性に白馬岳~八方尾根へ行ってみたくなり~
    流血事件の現場検証をしてきました。
    さすがに8月なので吹雪にはならず
    両手にビニール袋を被せる事なく帰ってきました・・・・・・・
    その時の情景を思い浮かべて~八方池から稜線を眺めて来ました。
    再チャレンジは白馬岳~五竜岳ぐるっと周回で行ってみたいです。
  4. shinka

    shinka

    2013-08-29 (Thu) 10:51

    白馬、やっぱりいいですねぇ~!

    流血事件さえなければ(>_<)
    ご指摘のとおり、クワッドリフトを降りてすぐ赤い屋根のトイレ前が事件現場!!!

    唐松岳は残念でしたが、八方池からの展望は最高ですね。
    忘れもしない2年前の9月、吹雪かれて大変な目にあった白馬への登りと、ドキドキの不帰の嶮。
    詳しくはいわき支部ヤマレコでどうぞ。
    私は大変でしたが、Sさんなら楽勝ですよ。

    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-137076.html

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

157

北ア・栂池と八方尾根”

八方池と白馬三山(右側~)
八方①
アルプスに魅せられて~アルプス病に感染してしまい・・・・・・・
ロングだったお盆休暇中にまたまた行って来てしまいました~
今回の行き先は白馬”衝動的に行ったので行き当たりばったりの行程でした、
目指したのは白馬岳と唐松岳でしたが・・・・・・・・・双方共 中退

初日、栂池ゴンドラ駅に到着したのが正午前だったので
白馬岳はあきらめて 栂池高原自然園5.5km一周 
自然園最奥部で土砂降りにあう びしょ濡れの自然園散策であった
舐めて行ったので~レインウェアーを持参しなかったのが祟りました・・・
自然園といっても、標高2000mあるのだから・・・・・
期待したほど花もなく~撮影のモチベーションも上がらずに・・・ガクッ
栂池③

翌2日目 唐松岳経験者のカマケン氏から事前に情報をお聞きして
黒菱ラインからペアリフト~ゴンドラ乗り継いで八方池山荘へ
八方②
岩ゴロの登山道を八方池目指して登って行きます~
歩き易い木道もあるのですが、人が多過ぎて閉口
振り返って八方池山荘を見る~
あそこで「いわき支部長」流血事件があったのでしょうか??
八方③
WCのある第2ケルン・・・・・もちろん用足しは必須です。
八方④
八方ケルンからは~白馬三山~不帰の瞼の展望が広がり ミーハーな私は
一気にテンションアップ 
八方⑤
不帰の瞼・・・・・ 何時の日か・・・・メラメラメラ 
不帰の瞼アップして  
早速~すれ違った下山中の若者へインタビューしてみました
「不帰の瞼」いかがでしたか?
梯子~鎖~きちんと設置してあるので そんなでもないでしたねぇ~ 
剣岳の別山尾根のタテヨコと比べると 如何??
剣岳よりは楽でしょ・・・・・・・・・・・・・・
その一言で~不帰の瞼へ行ける自信がついたのは言うまでもありません 
注・あくまでも私見ですので 
八方⑦
八方池に到着しました~お決まりの写真を撮影する為に・・・・・・・
八方⑧
撮影するデッキは押すな~押すなの大盛況、東北人の控え目な私は、そそくさに退散
八方⑨
人混みを避けて~いざ上へ 大方の目当ては八方池 
それより上は極端に人が少なくなります・・・が、東北の山に比べると 断然多いのです~
八方⑩
小一時間登って、丸山ケルンに到着 ガスが掛かって来て唐松岳他稜線はガスって展望なし 
目指すは唐松岳往復でしたが・・・・モチベーションダウン 
カップヌードルを食べてガスが晴れるのを待つが・・・・一向に晴れる気配なし 中退決定
八方⑪
帰路は 八方池から~行列の出来る木道を規則正しく下山してきました~
八方⑫
以下は 山に咲く花 と 花壇に咲いていた花 の抜粋 
イワシモツケ
八方⑬
ハクサンオミナエシ
八方⑭

八方⑮

八方⑯

八方⑰

八方⑱

今回の 衝動的、白馬遠征は 山頂を踏む事ができませんでしたが~
今後の再チャレンジへ向けて、大きなモチベーションを得る事が出来た行程でした。
 本当の中退理由は・・・
(超混雑の小屋泊にビビって  日帰り往復を目論んだのでしたが~)
メジャー山域で混雑を避けての山旅は・・・・・平日休むしかないようですね~

コメントにて支部長の認可が降りましたので~リンク貼ります
いわき支部の「不帰の瞼」「唐松岳~五竜岳縦走」山行はこちら ご覧下さい。
不帰瞼
唐松岳~五竜岳縦走
支部長の奮闘が伝わって来ます~
スポンサーサイト
4

Comment

  1. 管理人

    管理人

    2013-08-30 (Fri) 12:01

    与太郎さん
    現場検証してきました~
    岩ゴロで転倒=即流血の現場でした、
    途中の岩ゴロ登山道にも血痕が付いました
    結構~転倒あるのかも???
    祖母谷温泉ですか!ネット検索したら、秘境秘湯のようですね、
    アルプスにしては人も少ないようで~非常に魅力的なそそるコースだなぁ~
    二泊三日でしょうか?・・・参加したいですね”日程どうかな??
    くれぐれも吹雪かれた場合の手袋対策はして下さい!
  2. 与太郎(いわき支部)

    与太郎(いわき支部)

    2013-08-30 (Fri) 09:20

    さすがですねえ
    「支部長デジカメかばって大流血鮮血ほとばしり山行中断危機一発事件」
    の実況検分とは!!
    本部の高い危機管理能力がうかがわれます
    なお、いわき支部では、今後の白馬~唐松間は、支部長が不帰ノ嶮を通らないと決定したため、白馬―清水岳―祖母谷温泉-唐松のコースとなります
    興味のある方は、ヤマレコで支部まで問い合せを
  3. 管理人

    管理人

    2013-08-29 (Thu) 13:30

    支部長・shinkaさん
    剣岳遠征の時、御三名からいわき支部の武勇伝山行を聞いてから、
    無性に白馬岳~八方尾根へ行ってみたくなり~
    流血事件の現場検証をしてきました。
    さすがに8月なので吹雪にはならず
    両手にビニール袋を被せる事なく帰ってきました・・・・・・・
    その時の情景を思い浮かべて~八方池から稜線を眺めて来ました。
    再チャレンジは白馬岳~五竜岳ぐるっと周回で行ってみたいです。
  4. shinka

    shinka

    2013-08-29 (Thu) 10:51

    白馬、やっぱりいいですねぇ~!

    流血事件さえなければ(>_<)
    ご指摘のとおり、クワッドリフトを降りてすぐ赤い屋根のトイレ前が事件現場!!!

    唐松岳は残念でしたが、八方池からの展望は最高ですね。
    忘れもしない2年前の9月、吹雪かれて大変な目にあった白馬への登りと、ドキドキの不帰の嶮。
    詳しくはいわき支部ヤマレコでどうぞ。
    私は大変でしたが、Sさんなら楽勝ですよ。

    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-137076.html

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。