FC2ブログ
プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

173

安達太良山

昨年秋に続き 今年も安達太良山へ   2012秋 安達太良山
異国のようなワイルドな景観溢れる沼の平に魅せられたProofFさん
「沼の平~見ずして今期の夏山を〆れない」という具合で出かけて来ました。
昨年は野地温泉口から縦走でしたが、今回はあだたら渓谷自然遊歩道から五葉松平を経て山頂へ
帰路はくろがね小屋を経て勢至平~スキー場へ 終始くもり 時たま晴れ
安①
遊歩道から~
安②
魚止めの滝
安③
昇竜の滝 
安④
良く整備された遊歩道
安⑤
うすら半端な雨が降って来て微妙なウェアー調整でした~五葉松平下部までゲレンデを登ります
安⑥
薬師岳到着・風が強く寒いです、エクスプレス利用の観光客を尻目に、
しょうちゃん 鐘鳴らし ・・・・・ 関西人のノリが生きてます。
安⑦
あだたらエクスプレス(ゴンドラ)この日も沢山の観光客を運んでいました~
下から登って行った我々に「登って来たの?」っと驚かれて困惑 
安⑧
安達太良山頂まで あと一時間です~風当りが良く寒くなってきました~
安⑨
登るにつれて青空が見えてきました~関西人のしょうちゃん 喜びの雄たけびを上げています
「はずかしがりやの東北人」である私達3名は しょうちゃんの雄たけびを聞いて 
周囲を気にします・・・・変わり者と思われては 大変!!だから・・・・・村では~
安⑩
しょうちゃんのように・・・・雄たけびを上げたくなるような天気になって来ました~
自分の気持ちを言葉と体で素直に表現できる関西人のしょうちゃんが羨ましい
自分は小さなガッツポーズをして控えめに自分の気持ちを表現 
安⑪
山頂が見えてきましたが・・・・・強風が暗雲を運んで来て またもやグレーに
まぁ~雨が降らないだけでも 儲けですが・・・・
安⑫
風が強い中 控えめな最上人3名とポジティブな関西人1名で記念撮影
安⑬
山頂からの眺望はありませんでしたが~明るいしょうちゃんのおかげで、みんなが笑顔
安⑭
岩陰でランチタイムを過ごし~一路 くろがね小屋方面へ下山
安⑮
Proofさんがお気に入りの沼の平を見て しょうちゃん またもや雄たけびを上げます
しょうちゃんも気に入ったようです  
しょうちゃんの2回目の雄たけびを聞き~何故か? 
気持ちがスッキリし  心には青空が広がって来ました””
きっとしょうちゃんの雄たけびが、私の心の暗雲をぶっ飛ばしてくれたのでしょう~ありがとう 
安⑯
かつてブレイクした「サタディナイトフィーバー」(かなり古ッ)を彷彿とさせる ???
トラボルタばりの 決めポーズ ”!! ノリノリで行くぜぇ~・・下山路へ
安⑰
ひげダンスのようなリズムで下山するしょうちゃん、足元に気ぃぃ~つけてや”
安⑱
お初の「くろがね小屋」 かなり立派です・・・・・なんだか都会的な雰囲気がします
中には上品そうな方々がコーヒーブレイクしながら談話していました
都会的で休憩所の扉を開けるのが恥ずかしくて・・・裏側からトイレだけお借りして来ました 
安⑲
くろがね小屋を遠めに見つつ・・・・・・・・勢至平へ林道並みの下山路を下山
安21
黄金色に輝く カラマツ林や 
安22
枯葉彩る登山道に魅せられて 
安23
あだたら高原スキー場の登山口へ戻って来ました~
安24
福島在住のT野さん お勧めの会津・十文字屋の「やばいカツ丼」へ行こうとも考えたが・・・・
とりあえず今日は岳温泉の成駒さんでソースカツ丼ヒレをご賞味・・・「まいうぅ~」 
katu.jpg
今回もネタと話題満載な楽しい山行となりました・・・・・・・・・・

山はエエなぁ~ ~ 楽しいな!!  

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。