プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

191

2014神室連峰山開き ~小又山~

さてさて、皆さん待ちに待った神室連峰山開き
今年は最高峰・小又山!!
ちなみに…
正ブロガーさんが山の神様からのお告げがあり不参加となってしまった為
代理ブロガー・「はいんしたってTシャツの翔ちゃん」が執筆することにあいなりました!!
よろしくお願いします!!


2014、6、1(日) 神室連峰山開きは
大又口(根の崎)~小又山~西の又 コースで
昨年同様、快晴に恵まれました
DSCN2908.jpg

今年の山開き
参加者45名・スタッフ12名の計57名
県内28名に仙台・大崎・大和・塩釜・一関・登米・石巻・湯沢・美里 そして遠くは埼玉県
ようこそ神室連峰へ
DSCN2768.jpg

神事・挨拶を経て いざ、根の崎へ
総勢57名が登山口に集結すごい迫力です
DSCN2774.jpg

まずは、越途をめざしてブナ林の急斜面を駆け上がります
DSCN2789.jpg

上級者か初級者まで幅広いメンバーが参加した今回は
自由登山ながら、大きく3つの部隊に分かれたためにカメラマンも大忙し
先頭目指してハイク!!ハイク!! 4合目を目指す先頭部隊発見
DSCN2805.jpg

そして、4合目から残雪が
この量の残雪は2下旬・3月の豪雪を物語っていますね
DSCN2812.jpg

越途までは残雪トレッキングです!!
この時期に小又山で残雪を楽しめるとは
サイボーグS島氏と半袖Y鍬氏は「スキー持て来るんだった――」と悔やんでいました
DSCN2820.jpg

スタートから2時間 越途到着そして、先発部隊に合流!!
今年はペースが早い!!それもこれもSG氏の
「今年の先発隊は遅いですね」という無線連絡で
先発部隊に火を付け”戦闘部隊”にしてしまったことが原因かと・・・
それにしても絵になる 半袖Y鍬・サイボーグS島・倒木狩りSTRONGさんの御三方
DSCN2827.jpg

七合目から見える小又山・山頂
小又山・山頂を眺め、まだあるのか!!orあと少し!!と思うのはそれぞれの体力の残量からか
DSCN2837.jpg

九合目から疲労困憊の登山家を癒してくれるのは満開のカタクリ
この景色が最後のひと踏ん張りに元気を与えてくれます!!
SG氏からの場所確認の無線に「お花畑です!!」と返すY鍬さんのユーモアはさすが
しばらく、流行るかもしれませんね♪
DSCN2852.jpg

さぁ、ラストスパート 行ってみよ~~♪
DSCN2861.jpg

そして、登り始めて3時間で先発部隊が山頂到着
↑↑やはり、はやい!!コースタイムは4時間なのに↑↑
DSCN2870.jpg

先発部隊のザックからは本日限定・名酒・小又山(500円)が出てきます!!
DSCN2872.jpg

小又山・山頂から歩いた稜線&神室山を眺めるのは頂に着いた人へのご褒美か
DSCN2864.jpg
DSCN2869.jpg

さぁ、みなさん続々と山頂へ到着!!
本日は2人のギャルと一緒にご参加のU山氏!!いつもよりいい笑顔してるんじゃないですか
DSCN2892.jpg

名酒・小又山が山頂で待つと聞いて、笑顔満点の3宅氏
ほんと皆さんいい笑顔です♪これだから山はやめられない!!
DSCN2891.jpg

絶景を前に山頂ランチでみなさん山談話が進んでいます
DSCN2897.jpg

55名で記念撮影
みなさん、ほんとにいい笑顔です!私も皆さんのおかげで写真家冥利に尽きる一日となりました
DSCN2906.jpg

さぁ、記念撮影が終われば下山!!下山!!
いまか、いまかと下山を待ちわびた皆さんの下山スピードは・・・
”大迫力”です!!
DSCN2908.jpg


そして、最後の登りで断念された安westさんを笑顔で指さし確認するSG氏の”ドS”っぷりは健在!!
初・登山でここまで来られた安westさんの頑張りには拍手です!!
リベンジお待ちしています!!神室連峰はいつまでも待っていますよ♪
それにしても、安westさんにあんな困難が訪れるとは誰も予測していなかったでしょう
DSCN2910.jpg

怪峰・火打岳を見ながら一気に下山です
DSCN2917.jpg

最後は西の又口の川を渡れば下山完了!!
みなさんお疲れ様でした
DSCN2924.jpg

白川公園では柴崎商店お手製のタケノコ汁がお待ちかね♪
美味に舌鼓するA部氏とA彦夫妻 どうですか~最上のお味は~?笑っ
DSCN2936.jpg

今年のタケノコ汁はワラビ&アスパラ付き!!
おかわりの連続でギリギリ足りるか足りないかでした
来年はたくさん準備しますね♪
DSCN2939.jpg


大きな怪我人も出ずに、山開きを無事終えることができました!!
カメラマン・救助など様々こなして自分は翌日、体が悲鳴を上げました
ですが、楽しい登山の後では心地よい筋肉痛です

ただ、神戸から来た24歳O型は虫からの格好の敵となり、シティーボーイに
免疫・抗体を持ち合わしてるわけもなく、両腕がパンパンに腫れています
皆さんは大丈夫でしたか!?

登山口までの除雪や西の又口の橋かけ等 山開き開催まで準備、そして登山サポートをしてくださった山愛好会の皆さんには本当に感謝です
そして、いつも登山後にブログ執筆を行っている正ブロガーさんの尽力には頭が下がります
ブログ執筆の大変さを身を持って体感しましたいつもありがとうございます。

そんな、山大好き集団・東法田山愛好会と山をこれからも楽しみましょう
神室連峰万歳次の山でお会いしましょう

初ブログ いかがでしたかね?
↓↓拍手なんかしてもらえるとうれしいです↓↓

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。