プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

193

夏山まっさかり!! 神室連峰縦走(役内口~根の崎)

10349863_257985834404167_7106876861804542928_n.jpg

   6月21・22日に2014年初の神室連峰縦走を行いました。
梅雨の晴れ間に恵まれて、雨に出会うことなく夏山を満喫できました。
今季も初縦走から 「神室連峰に東法田山愛好会あり!!」と思わされる登山になりました!!
そ~です!!あっちの話です・・・・・・

今回は 役内口(西の又沢)~神室山~避難小屋泊~天狗森~小又山~根の崎 コースでした。
役内口からパノラマor西の又沢コースの分岐まで新緑生い茂る中を軽ーい歩き 「いざ!!神室山へ!!」
P6210005.jpg

役内口からの前半と言えば、「細いトラバース道」と「吊り橋」ですよね
まずは、“一の渡”  あ~!!こんなに乗ったら・・・
まぁ、楽しそうなのでご愛嬌を
P6210021.jpg
くれぐれもサングラスなんか落とさないでくださいよ~!! ね!!信州appleさん


続くは、“二の渡” 
こちらは途中から板がないので、かなりおっかない
それでも、どこか楽しそうな皆さんでした。たまには、吊り橋もいいでしょ~
P6210026.jpg


ここから、細いトラバースやターザンロープを経て辿り着くのが「三十三尋の滝」です
いや~なかなかの水量です。それ以上に、たっぷりの残雪に驚きですが
P6210031.jpg

沢渡りはSG氏&翔ちゃんの引き上げでなんとか踏破!!
優しい山愛好会は別パーティーも一緒に引きあげ。さすがです!!
10435789_257986304404120_5617573661188977712_n.jpg
ちなみに、Y鍬氏を引き上げようとしたところ、まさかの巻き添えを喰らい
翔ちゃんはあえなく小滑落

ちなみに、この沢で数分前に小熊がいた模様・・・
やはり、夏山は熊鈴必須!!

この次は、最大難所・胸突八丁 
日頃より神室の急登をこなしている山愛好会staffには「胸突五丁」程度でしたかね
しかし、写真が一枚もないということはつらかったのか?


そして、本日の昼食所「御田」に到着
胸突八丁&熊のひる寝坂の疲れをリセットし、前神室山を見ながらランチ
10304637_257986141070803_1529084715464847195_n.jpgしかし、虫の大群のせいでランチは100%楽しめず・・


御田を出てすぐには大雪渓が
「滑りたい!!」ボード中毒の本能がくすぶられる
IMG_0463 1

そして、初日の目玉・『窓くぐり』
この時期・この場所だけで見られる キヌガサソウの群生
いや~!!本当にすばらしい!!
P6210035.jpg

窓くぐりを超えると初日の終点・神室山・山頂が見えてきます。
1604911_257985814404169_2578668943938165267_n.jpg

ここからは山頂目指して、笑顔の稜線ハイク
避難小屋泊縦走デビューの信州appleさんも楽しそうでなにより
IMG_0474.jpg

そして、神室山・山頂にとうちゃ~~く
10464347_257985614404189_9157198028277519935_n.jpg
日帰りコースを避難小屋泊で進んだので、いつもよりゆっくりペースで花・景色を堪能できたのでは

着いた人から避難小屋へ Let's GO!!
さぁ、渇いたのどにガツンと行きましょう!!
10441968_257985531070864_439644046584124809_n.jpg

さぁ、みんなが着いたらかんぱ~~い ……ではなく
各自が避難小屋泊を楽しめるように準備に取り掛かるのです
水汲班は10分程下ったところで水汲みへ
沢が細いかも……という心配もなんのその!!雪解け水がザバザバ
あまりの水量に髪と体を洗えました 自然の恩恵に感謝です!!
10478353_257985497737534_5844733027980579397_n.jpg

もちろん、残雪もお持ち帰りして自然の冷蔵庫完成
うまい一杯のためには余念がないのです
まさに♪クリアアサヒが家で冷えてる心ウキウキ!!ワクワク~~!!♪
10492048_257985544404196_1368153961012216401_n.jpg


一方、夕飯班は…
毎度おなじみの贅沢つまみの調理中
そして、今回のメインディッシュは「クジラ肉入りみず汁」
鍋を担いできたかいがありましたね料理長
10441379_257985411070876_5209436806651816201_n.jpg

それでは、みんなでかんぱ~~~~い
楽しい楽しい山談話の始まりです
10402689_257985397737544_7680109062192905477_n.jpg



疲れとアルコールに誘われて睡眠の世界に・・・・・・・・・
行けると思ったら大間違い!!避難小屋の夜にはライオンが出るのです
「ガァアア~~~!!ゴォオオオオ~~~~!!」
避難小屋泊に耳栓は必須なのです



翌朝、ご来光を眺めに4時起床で山頂へ
いや~雲海とご来光の絶景です♪これを楽しみに来たんです
IMG_0477.jpg

避難小屋を離れ、2日目の行程・神室山~天狗森~小又山~根の崎のスタートです。
みなさんで集合写真♪写真撮りはカメラマンに任せればいいのです。
間違ったアドバイスなど言語道断!! 露出の“ろ”ぐらいは知ったうえでアドバイス願いたいものです
10438699_1434188303520747_1384744882_n.jpg

雲海に覆われた神室連峰を横目に天狗森を目指します
たまにはこんな神室連峰もいいものです♪
IMG_0493.jpg

そして、天狗森を快調に越え、小又山への登り返しへ
1907710_257985137737570_6237529894236678666_n.jpg

これが2日目の山場です。これを越えれば小又山・山頂からの一気に下り終了!!


怪我もなく、全員無事に下山♪
雨に見舞われることなく、様々な神室連峰を満喫することができました。


今回の執筆を行った代筆ブロガー・翔ちゃんも
来月の神室連峰スパー縦走に備え、ハイペースハイクの練習を行えましたし、
初・避難小屋泊を堪能した方、写真撮りを堪能した方、山談話を堪能した方、酒盛りを堪能した方
同じ山に向かえど楽しみ方は人それぞれ
まさに、『登山十色』な神室連峰縦走でした♪

おいでよ!!神室連峰に!!
10345986_1433942996878611_9050081454345917170_n[1]
(最上町方言Tシャツ 販売中!!)←ちゃっかり宣伝 笑

↓↓please 拍手↓↓

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。