プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 管理人

    管理人

    2014-10-27 (Mon) 13:15

    又三郎さん
    コメントありがとうございます、
    奥深い神室連峰へ又お越し下さい~
    奥深い魅力がたくさんあります。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

203

中高年登山を安全に楽しむ講習会(神室連峰縦走秋)

日本登山インストラクターズ協会から講師陣をお招きして~

                           「中高年登山を安全に楽しむ講習会」を開催いたしました。
神室連峰縦走を実施しながらの講習会なので時間的にタイトな所もありましたが~安全に楽しく終了できました。
コース概要
18日(土)最上町・小又山西の又登山口~1111ピーク~6合目越途~小又山~天狗森~神室山~避難小屋泊
19日(日)避難小屋~神室山~前神室~水晶森~有屋峠~二股~水晶森口下山

登山口へ向けて移動途中~西の又堰堤サイドで林道に倒木!!!
DSC_0018 (640x424)
多勢に無勢?? こちらは10人に対して~あっちは1本? 
行く手を遮る物は排除あるのみ・・・・・・・
DSC_0020 (640x424)
心配していた西の又沢の渡渉も、水量少なめで全員難なくクリアー 
各自、2日分の水と食料&寝具着替え類等の重い荷物を背負って意気洋々と神室山を目指します~
DSC_0024 (640x424)

この後・・・・・・・登りに集中したのと~天候が芳しくなかった為に画像ありません、失礼しました。!!

コースタイムに違わず~7時間程で全員避難小屋着!! 
9合目位から雨に見舞われましたがズブ濡れにはならずに無事セーフ・・・・・ですが
鳥海山方面へ沈む美しい夕日と満天の星空を見る事は叶いませんでした~グスン””
でしたが・・・・もっと素敵なサプライズがありました~
インストラクター講師によるオカリナ演奏会!!
コンドルは飛んで行く~となりのトトロ~もののけ姫~北の国から~あの素晴らしい愛をもう一度他 等など
オカリナの音色に包まれて、神室山避難小屋は演奏会場に~
もう感謝感激でした~いやぁ~最高でした!!おかげ様で盛り上がり過ぎて・・・消灯後は熟睡できました。
DSC_0051 (640x424)
翌日 十二分過ぎる睡眠を得、4時半に起床・・・各自朝食後~座学へ
DSC_0056 (640x424)
そして~岩場に懸垂下降等ロープワーク学習
DSC_0084 (640x424)
大切な技術ですが~繰り返し練習しないと身に付かないですね、
DSC_0085 (640x424)
場所を前神室山頂へ移動して搬送方法学習~
レインウェアーを使用しての背負い搬送
DSC_0105 (640x424)
ツェルト搬送~
DSC_0112 (640x424)

DSC_0115 (640x424)
ロープを使用しての搬送
DSC_0121 (640x424)
体重76kgの私も背負われました~
DSC_0134 (640x424)
ひと通り学んだ後は水晶森へ向けて縦走再開・・・・徐々に青空が広がって来て、最高の秋晴れへ
DSC_0137 (640x424)
輝く紅葉の縦走路
DSC_0146 (640x424)
紅葉満喫中
DSC_0154 (640x424)
湯沢市方面も遠望
DSC_0166 (640x424)
水晶森下の反射板にて充電中??
DSC_0179 (640x424)
紅葉に彩られた有屋峠
DSC_0190 (640x424)
水晶森口へ急坂を下山します~
DSC_0192 (640x424)
急坂に継ぐ急坂なのです~
DSC_0211 (640x424)
時折~美しい紅葉からの鮮やかなシャワーを浴びながら 
DSC_0234 (640x424)
二股へ到着
DSC_0239 (640x424)
沢沿いの平坦路を進み~大欅を過ぎると・・・・もうすぐ舗装路に到着です。
DSC_0244 (640x424)
昨日と今朝までは危うい天候でしたが~9時頃からは快晴に恵まれ紅葉に彩られた最高の日となった、
DSC_0245 (640x424)
2日間~
登山技術を教えていただいた講師の方々へ感謝し~
そして参加された皆様が2日間学んだ事を活かして、今後共安全で楽しい登山が続けられますように。
以上 簡単過ぎますが~終わり。

是非 拍手願います!!
スポンサーサイト
1

Comment

  1. 管理人

    管理人

    2014-10-27 (Mon) 13:15

    又三郎さん
    コメントありがとうございます、
    奥深い神室連峰へ又お越し下さい~
    奥深い魅力がたくさんあります。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。