プロフィール

かむろさんブログ

Author:かむろさんブログ
山形県最上町 神室連峰の麓
東法田という集落を拠点に、山好きが集まってます。
岳がない 東法田山愛好会という名称です
そんな私達の活動紹介ブログです。

神室連峰・標高はそれ程高くはないですが
痩せ尾根が作り出す雰囲気は訪れた人を惹きつけます。

行事参加等の問い合わせは 下記まで
suga.599@ninus.ocn.ne.jp

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

227

紅葉満喫・泥湯三山周回

\(^o^)/二週連続で 「日本二百名山」 紅葉満喫。( ^ω^ )
前回の栗駒山~秣岳に続いて、紅葉満喫会山行・第二弾は高松岳を擁する泥湯三山周回
今回のコースは、川原毛登山口~山伏岳~高松岳~小安岳~泥湯登山口

登り始めは青空に輝く黄葉の中をゆるぅ~りと山伏岳を目指します。
昨日の天気予報では終始曇空!でしたが~ブルースカイです。o(^▽^)o
泥湯①

目指す~山伏岳と高松岳の全貌が露に・・・・・p(*^-^*)q
泥湯②

山伏岳に到着した頃から青空は雲に覆われてきましたが
紅葉に染まった山頂部は輝いてました。( ^ω^ )
泥湯③

神室連峰遠望 w(゚o゚)w 神室山よりも・・・・|ω・`) 小又山が一際目立ちますね。 
泥湯④

お日様に照らされると~一段と輝きを放つ紅葉です。
泥湯⑤

山伏山からのアップダウンのある泥濘の多い悪路?(;_;)(´;ω;`)を越えれば、
燻し銀の避難小屋到着です!!  休憩前に~高松岳山頂へ
泥湯⑥

高松岳山頂!! 虎毛山のように山頂部は平ら?でしたww
泥湯⑦

高松岳山頂からも気になるのは~神室連峰・・・・・(#^.^#)
泥湯⑧

避難小屋にて休憩後~栗駒山を遠望しながら小安岳を目指します、
泥湯⑨

何故か?こんもりした山頂部に親しみを感じて何度も振り返った。
泥湯⑩

SG氏が一押しのビュースポットからの高松岳!(o‘∀‘o)*:◦♪
泥湯⑪

気になる木! 沢山の小さいキノコ達を扶養してます。(((o(*゚▽゚*)o))) 
泥湯⑫

泥湯登山口へ下山後 奥山旅館の泥湯露天風呂を堪能!! いやぁ~今回も良い山歩きが出来ました。
参加されたみなさん! ドライバーS氏! 大変ありがとうございました、♪(o・ω・)ノ))
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
検索フォーム
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。